薬ってコワイ!・・フラベリック錠で音の聞こえが・・

ゴールデンウィークに風邪をひいて、その時は熱が38.5℃ほど出て、それは一日くらいで治まった。
そこから咳だけが残り、一ヶ月以上たっても治まらない。
普段、かなり丈夫な私で、滅多な事では医者にかからないのですが、
あまりにも咳が治らないので、先週、内科受診しました。
そして、3種類の薬を処方してもらいました。
クラリス錠、フラベリック錠、ムコソルバン錠。
これが、先週木曜日の事。

そして、翌日金曜日の午後3時頃・・・、
「あれ・・・、電話の音ってこんなに低かったっけ・・???」
事務所で仕事をしていた私。
なんだか、妙に事務機器の音が低く聞こえることに気がつきました。
電話の音、FAXの音、パソコンから出るお知らせ音・・。

一緒の部屋にいる人に、「なんか、電話の音低くなりましたよね~。どうしたんでしょうね。」
って問いかけたのですが、「ハァ~?全然変わらないけど・・。」と返されるばかり。
でも、私には確かに少し低い音に聞こえるのです・・・。
なにがなんだか、さっぱりわからない・・・。
キツネにつままれたような気持ちでした。
もしかすると、どこかコンセントがはずれかけているのかな・・、
とコンセントを確認したり、電話機をひっくり返してみたり・・。

でも、原因はわかりませんでした。

そして、今週になり、月曜の朝、あれ~、まだ音が低いままです・・。
一体何がどうしちゃったの・・・????

午後になって、ふと・・・思いました。
まさか・・、もらった薬に何かあるのでは・・・?

ネットで検索してみると・・・・・、

やっぱりそうだった~~~!

なんと、処方された薬のうち、フラベリック錠に、「音が下がって聞こえる」という副作用がある、という記事がたくさん!
これよ、これが原因だったのよ~~~。
原因を見事に突き止めて、なんか達成感を感じてしまった私です066.gif
ネットには、たくさん参考記事が載っていました。
例えば・・
http://karadanote.jp/15337

もう、本当に薬って、おっかないですね・・。

e0227680_20211731.jpg


なので、処方された三種類の薬はstopして、その代わりに知り合いの薬剤師さんに教えてもらったのがこちら。

e0227680_20212879.jpg
漢方の成分が入っている、ヒューゲン錠。
これ、良く効きます072.gif
昨日の夜飲み始めて、一日でかなり良くなってきました。
今、咽頭炎って流行っているんですって。
あ、そうそう薬剤師さんに教えてもらったのですが、お酒・オレンジ・お酢は、
喉を刺激するから咳が出るときは良くないんですって。
なるほど~~~、メモっておこう・・・045.gif

それにしても・・・・、おそるべし、フラベリック錠。
「咳の指令を出す脳のせき中枢の興奮を抑えたり・・」とかって、説明書きに書いてあったので、
なんかちょっとこわいな~って思っていたのです。そんな強烈な刺激を体内に入れるのって、どうなのかなって。
それに、咳も治まる様子なかったし。

仕事場で、周りの人に「音が低くなった」って騒いでいて、さぞかし周りの人は不気味だったろうなぁ~。
今はまだ、音は低く聞こえてしまいます。
あと1週間くらいすれば治るかな。
それにしても、こういう重大な副作用の事、薬を処方する時にもっと明らかにしてほしかったです。

トラックバックURL : http://mintsaran.exblog.jp/tb/22162538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mint-lavender | 2014-07-01 21:01 | Health/Beauty | Trackback | Comments(0)

食や旅が大好き♪ 日常のあれこれを写真と共に綴っています。


by saran
画像一覧